のほほん帝国

のほほんとした雑記です。

僕はかつてストリートミュージシャンだった。戦略、そしてやめた理由

僕は学生時代、ストリートミュージシャンをやっていました。街角でギターを弾きながら歌をうたっているアレです。当時の戦略とやめた理由を記載します。やめた理由は、今も何かに共通することでした。

便利なGoogle検索に未来はない?広告がブログをつまらなくした

Google検索で世界は便利になったと思います。しかしGoogle検索で世の中が楽しくなったでしょうか? どこを切っても同じようなコンテンツが溢れています。この原因が何なのか考えてみました。

90年代の懐かしのメロコアバンドを紹介!

SpotifyのCMによると「人は17歳の頃聞いた音楽を聴き続ける」らしいです。ということで今回は僕の青春のアンセムをお伝えします。一方で、音楽をめぐる議論で老害の気持ちもわかってきました。

Couchsurfing(カウチサーフィン)で無料で国際交流した話

Couchsurfing(カウチサーフィン)というサイトをご存知でしょうか?ユーザー間で宿泊場所を提供しあい、簡単に国際交流できるサイトです。僕も利用していますが、経験上、安全に気分よく利用するためのポイントを紹介していきます。

「10歳若返れたらいくら払う?」で測る時間価値。その習慣は何円?

「もし10歳若返ることができたら、あなたはいくら払いますか?」くだらない質問に聞こえますが、この質問で自分の時間価値をはかることが可能です。これをもとに日々の行動にどれだけ価値があるか考えてみます。

日本語ブログをマネタイズしている人、英語でブログ書いてみません?

僕のブログはGoogleアドセンスを使用しているのでマネタイズされたブログと言えます。しかし、今後日本語話者は減少していきます。つまりブログの読者も中長期的に減っていきます。では英語でブログを書くというのはどうでしょうか?

地方創生は交付金の無駄。法人減税もITも限界。地方出身者の視点から

僕は田舎県の出身です。その地方出身者の視点から見ると、現在の地方創生は交付金の無駄としか言えません。未来は誰にもわかりませんが、今の地方創生のプランでは地方の明るい未来が見えないことは確かです。

つらい悩みは頭の中でループ再生される。悩みを脳内から解放する方法

うつ病で休職してからあることに気がつきました。「いつも頭の中で同じ悩みがループして、それに苦しめられている。」実はループしている悩みの数は2〜3個しかないことに気がつきました。それに対して僕が実践した対策を紹介します

第一印象で決まる!デキるビジネスマンに見える8つの心理テクニック

人は第一印象に大きく左右される生き物です。あなたがいくら優秀でも、第一印象が悪ければ台無しです。しかし、それを逆手に取れば、第一印象さえ良ければ、デキるビジネスマンに見せることができます。そうすればあなたの勝ちなのです。

自分のブログの今後の方向性を考えた、僕は日本の働き方を変えたい

自分のブログの今後の方向性を考えてみました。僕は日本の働き方を変えたいのです。そのために、自分がなすべきことは何か?自分なりに考えてみました。

ブログ運営をプロジェクトと考えて閲覧状況の数字を分析してみた

当ブログの閲覧状況を分析していくと、いろいろ気になる数字が見えてきました。僕の本職はプロジェクトマネージャなので、ブログ運営を一つのプロジェクトとしてとらえて、分析、改善を行ってみました。

育児と在宅ワークの両立は困難だと思った話

今後、会社が在宅ワークを拡大することによって、女性の出産後のキャリア継続につながり、少子化対策と労働人口減少の問題に対応できると思っていました。しかし、育児との両立はあまりにも困難なことを体感しました。

ソーシャルレンディングのリスクとデメリット。安全な投資なのか?

ミドルリスクミドルリターンで話題の投資、ソーシャルレンディングに投資してみました。ソーシャルレンディングでどのくらいのリターンが得られるのか?果たして本当に安全な投資なのか?リスクを考察してみました。

男女の採用比率に対する会社の本音、シングルマザーを雇用した思わぬ効果

僕は知的労働においては、男性より女性の方が優秀だと思っています。しかし、職場では男女の採用比率はいびつです。女性社員自身が負うべき責任ではないはずです。改善していくには何が必要なのでしょうか?

持ち家は死ぬまでの賃貸契約と同じ、元持ち家派の僕から見た損得比較

「持ち家は死ぬまでの賃貸契約である。」これが僕のたどり着いた結論です。バリバリの持ち家派だった僕は、祖父母の死をきっかけに賃貸派に転向しました。そこにたどり着いた経緯を記載します。

本当は金投資なんてしたくなかった、僕の投資失敗談に学ぶリスク対策

本当は金投資なんてしたくはありません。なぜなら、金自体が何かの利益を生み出す性質がないからです。それでも僕が金投資をしているのは、リーマンショック級の危機が来た場合へのリスク対策です。僕の過去の失敗談を元に説明します。

「新社会人へ贈る言葉」はクソなので無視してください

新年度がはじまりました。それに伴い、SNSには「新社会人へ贈る言葉」というアドバイスが溢れます。それらは無視してください。そんなものを見聞きするヒマがあったら普遍的な名著の一冊でも読んでください。

プレミアムフライデーから感じた日本の長時間労働がなくならない理由

相変わらず定着しないプレミアムフライデーですが、それに対する労働者の反応をみていてあることに気がつきました。それは、日本のブラック労働の原因はブラックな経営者だけではなく、労働者にも責任があるということです。

職務経歴書を書くことで自分のスキルを可視化しよう

転職するつもりがなくても、職務経歴書を定期的に書くことは意味があります。自分のスキルのポートフォリオを作成し、強みと弱みを可視化できるからです。具体的な目標をイメージすることで、スキル取得計画を立てることが可能になります。

【実績公開】評判の投資信託WealthNavi(ウェルスナビ)への投資を考察

話題のWealthNavi(ウェルスナビ)に投資してみました。ネット上ではやたらと評判がいいですが、本当のところはどうなのか?というところを自分の資金を投入して試してみました。僕の本音のレビューを記載します。

投資の種類とメリット、デメリットを初心者向けに解説

世の中にはたくさんの投資があります。初心者やサラリーマンであれば、できるだけ簡単に、そして安全に資産運用したいと思うでしょう。僕の投資経験をもとに正直に各投資手法のメリットとデメリットを記載してみました。うまい儲け話はないですね。

うつ病休職中の金銭事情は?傷病手当金で安心して休めます!

うつ病で休職したいけど、金銭事情が不安で休職できないと思っていませんか?結果から言うと、金銭事情は安心です!健康保険組合から支給される傷病手当金という制度があるからです。

うつ病で体力がないのでタバタ式トレーニングを実践してみる

うつ病による休職も2ヶ月が経過し、もそろそろ回復期に入ってきました。しかし、復職に向けて圧倒的に体力が足りません。僕は体力回復のためにタバタ式トレーニングによる筋トレを試みます。そして、僕は自分の体を使った人体実験をしようと考えるのでした。

経済的自由に他人を巻き込むブログは現代のネズミ講

ブログの世界には情報商材アフィリエイトという、現代のネズミ講ともいうべき人間たちが存在するのでした。

霊を叱って除霊した猛者がいる

僕は霊は基本的に信じていないのですが、日本人で生活に根ざした神仏の風習がある限り、無視もできないと思っています。僕の頭のネジが飛んだ先輩が、霊に苦しめられた末、一喝して鎮めてしまった武勇伝をお話しします。

英語に自信がない人ほどドイツ語学習をすすめる7つの理由

僕は学生時代に英語を勉強してこなかった一人です。後悔しても、時計の針は戻せません。そこで少し遠回りに感じるかもしれませんが、英語に自信がない人ほどドイツ語の学習をおすすめする7つの理由を説明します。

日本の人口減少で労働環境がどう変化するのか考察してみた

今後、労働人口が減っていく中で、日本の多くの職場がブラック化していくことを危惧せずにはいられません。

うつ病になったら会社をすぐに休職すべき3つの理由

うつ病は「心の風邪」と言われます。風邪のように誰でも患う可能性があります。しかし風邪のように簡単には治りません。うつ病に一番必要なものは早期の「休養」です。うつ病になったら会社をすぐに休職すべき理由を3つ説明します。

テレビを見ないことで1日の体感時間が長くなった話

うつ病になってからテレビの視聴をやめたところ、自由に使える時間が増えて一日の体感時間が飛躍的に長くなりました。これに至った経緯、メリットとデメリットを説明していきます。

大聖堂の街ケルン編 ドイツ語初心者の鉄道旅行記(14)

ドイツ語の初心者がドイツの鉄道旅行に挑戦します。いよいよドイツ一人旅も最終日です。最終目的地は大聖堂で有名な街ケルンです。