のほほん帝国

のほほんとした雑記です。

LINEをやらない理由、そのメリットとデメリット

最終更新日)2019年2月1日

僕はLINEをやっていない

「LINEをやっていないんです。」

 

というと大抵驚かれます。

 

 LINEといえば、メッセンジャーアプリのデファクトスタンダードで、日本国内の利用者数は2017年末の段階で7,300万人にものぼるそうです。

 

 スマホを持っていてLINEをインストールしていないのはごく少数派のようです。

 

 だいたい、僕がLINEをやらない理由を聞かれた時は

 

「僕、そういうのよくわからないんです。」

 

 と情報弱者のアナログ人間を気取ってお茶を濁します。

 

 

 なぜなら、わざわざ理由を説明しても

 

「いやいや、便利だからやりなよー。」

 

 と言われるのは目に見えているからです。

 

 

 フランス人の友人からも

 

「君は日本人なのにLINEをやっていないなんて珍しいね。」

 

 なんて言われる始末です。

 

 

 この記事では僕がLINEをやらない実際の理由とそれによるメリットとデメリットを記載します。

 

 あくまで僕個人の意見なので、LINEやらない派の意見の一つとして参考になれば幸いです。

  

 

LINEをやらない理由は余計な連絡が増えてしまうこと

 LINEをやらない僕は連絡手段として、Gmailを利用しています。

 

 しかし、これは通常のeメールと同じで、LINEなどのチャットアプリに比べて使い勝手は悪いです。

 

 

 僕がLINEをやらない理由はごく単純です。

 

 それはeメールに比べてコミュニケーションのコストが下がりすぎることです。

 つまり、LINEは便利なので、簡単に連絡を取ってしまうということです。

 

 これの何が問題なのかというと、eメールに比べて簡単にやり取りできるので、本来必要なかった余計な連絡が増えてしまうことです。

 それに伴い、必要なかった余計な時間を取られてしまいます。

 

 もちろん、グループLINEなんかが便利なのはわかりますし、そのような気軽なやり取りが人間関係の潤滑油になるのは理解できるんですけどね。

 

 

 

LINEをやらないことによるデメリット

 では僕がLINEをやらないことによって、どのようなデメリットが発生しているかを紹介します。

 

1. 連絡がこないことによる機会損失の可能性

 LINEユーザ同士であれば、連絡が簡単にできるので、それによって何らかの機会を損失をしてしまう場合があります。

  独身の方の場合はこれによる男女の出会いの機会損失になるかもしれませんから、これは無視できない問題かもしれませんね。

 

 僕の場合はせいぜい飲み会のお誘いが減るくらいです。僕は家族との時間を重要視していますから、僕の場合はデメリットにはなりません。 

  

2. 他人の時間を余計に奪っている

 誰かが僕に連絡する際は、LINEでメッセージを送るより面倒なので、その誰かの時間を余計に奪っていることになります。

 

 しかし、それはその誰かが判断すればいいことであって、僕自身の問題ではありません。

 LINEを使っていないことで見切られる縁であれば、もともと大した縁ではないのだと思います。

  

3. そもそもコミュニティに入れない可能性

 これが一番のデメリットだと思います。特にスマホネイティブ世代には深刻な問題です。そもそもコミュニティの維持にLINEが必須になっている世代には死活問題だと思います。

 

 僕なんかはアプリ一つ入っていないだけで入れないコミュニティなんて何の価値があるのか?とは思いますが、重要な連絡手段であることに変わりはないので、そういう時代なんでしょう。

 ちなみに僕は登山が趣味です。

 

 とある登山サークルに入ろうとした際、LINEアカウントの登録が必須になっていました。そのため、僕は結局その登山サークルへの加入をあきらめました。

 僕のような世代の場合でも新たなコミュニティに入れない可能性はあるということです。

 

 

LINEをやらないことによるメリット

 では僕がLINEをやらないことでどのようなメリットが発生しているのかを紹介します。

 

1. 本当に必要な連絡しか来なくなる

 誰かが僕に連絡するときは、LINEをやっている人に連絡するよりもはるかに面倒です。

 

 結果、僕には些細な連絡は来なくなり、本当に重要な連絡しか来なくなります。これによって、意識せず情報のスクリーニング(ふるいわけ)ができるようになりました。

 

2. 連絡の回数が減る分疲れない

 人との連絡というのは思った以上に疲れます。

 

 一度の連絡での疲れというのは些細なものですが、それを一日積み重ねると結構な時間になるので、馬鹿にできない疲労です。

 

 みなさんも疲れている時にLINEが来ても、メッセージを読むことすらめんどくさい時があるのではないですか?

 

 その分の体力を他の行動に振り向けられるというメリットがあります。

 

 

結論:LINEはやらない

 上記のメリット、デメリットを天秤にかけた結果、僕はスマホに無駄な時間を奪われるのが一番嫌なのでLINEをやらないという選択をしました。

 

 たかが1つのアプリにそこまで振り回されるのも、それはそれで面倒だなぁと思うわけです。